心身ともに健康にすると言われているヨガは、女性に人気の趣味として広まってきました。
それは看護師にとっても理想的な趣味の一つであり、ある程度習得してしまえばちょっとした時間に自分で実践することができるのがメリットです。
もともと精神を鍛えるための修行として生まれたヨガは、普段の仕事のストレス耐性を高めたり、基礎体力を作り上げたりするのに役立つものです。
しかし、ヨガ教室を探しても近隣にないということがよくあります。
始めたいけれどできないという状況に立たされてしまい、我流で始めるとなかなか体得できなくて諦めてしまう人も多いのが事実です。
そのような地域で働いている場合にはフィットネスジムを探してみると良いでしょう。
その中で行われているレッスンとしてヨガが増えてきました。
ジムの会員になるとレッスンを受けられるようになるため、基礎を習得するまでの間だけでも通えばあとは自宅で実践することもできます。
ただ、ヨガ教室に通うのに比べると、ジムではさまざまなメニューが体験できるというメリットがあります。
ヨガはあくまで身体の深部を鍛えるのに適した方法であり、より体力をつけたかったり、ダイエットをしたかったりする場合にはウェイトトレーニングの方が適しています。
体力をつけるのに有効なのは有酸素運動のエアロビクスや水泳などが有名です。
ジムを利用すると、その日の気分に合わせて、自分に合ったフィットネスを体験することが出来るのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です